Kinoeneについて

Kinoene(きのえね)は、高校野球マニアの桜木大地があまりにも
高校野球を愛しすぎるあまりに自身の手で野球ゲームを開発し始めてしまった
情熱と狂気に満ち溢れた個人ゲーム開発サークルです(2018年 年明けごろ発足)。

○ 過去出展

デジゲー博2018(2018年11月4日)

・コミックマーケット95(2018年12月29日)

・デジゲー博2021(予定・2021年11月14日)

○ 作品

・『君とかける夏』

Kinoeneの歴史は『君かけ』とともにあり!
記念すべき第1作にして開発から3.5年、
ようやくプロトタイプの完成が見えてきた
高校野球シミュレーションゲーム。
1年中高校野球を楽しみたいユーザの皆さまに
お届けできるよう鋭意開発中です。

○ サークル代表
桜木大地のアイコン
桜木 大地

アラサーの高校野球マニアおじさん。
大学2年生のときに約1年かけて友人と
ビジュアルノベルを制作したのがゲーム開発のきっかけ。
社会人になってからは土日をメインに
細々とプログラミングやシナリオ執筆、
UIデザインなどに取り組んでいます。
コロナ禍前は毎年春夏の甲子園を
現地で観戦していました。